バツイチが再婚に向けた出会いを求めて婚活パーティーに参加!

バツイチが再婚に向けた出会いを求めて婚活パーティーに参加!
スポンサーリンク

バツイチが再婚を目指して・・・

今回は、

バツイチが再婚に向けた出会いを求めて婚活パーティーに参加!

という内容です。

私の場合は、婚活パーティー婚活サイト再婚向けての出会いを求めることにしました。

まず始めたのは、婚活パーティーへの参加です。

理由は、婚活パーティー婚活サイトを考えた時に、婚活パーティーの方が1度の参加で多くの人に出会うことが出来る上、直接会話も出来るので、良い出会いに恵まれる可能性が高そうだと考えたからです。

また婚活サイトはサクラの存在が気になり、躊躇したという理由もあります。

再婚に向けた出会いを求めて婚活パーティーへ

さて、「婚活パーティーに行ってみよう!」と思った時の最初の疑問は、どの婚活パーティーに行くか・・・

インターネットで、「バツイチ 婚活パーティー」と検索すると、様々な企業が多くの婚活パーティーを企画・開催していることを知りました。

私が行くべきなのは、「バツイチ」でも出会いや結婚の対象として見てもらうことができる婚活パーティーです。

探してみると、「離婚歴理解者」といったキーワードで「婚活している人を募集」している婚活パーティーを見つけることができました。

しかし、私の年齢が対象年齢に含まれているそのような婚活パーティーは、なかなか見つけることができませんでした。。。

対象年齢に該当する婚活パーティーがない・・・

婚活パーティーは、「男性:○○歳~○○歳 女性:○○歳~○○歳」など、参加者の年齢をある程度絞って開催しています。

その方が、「恋愛対象の希望に合う出会い」の可能性が高まると同時に、主催者側としても参加者を集めやすく、マッチング率(お互いがお互いを、気になる人!と感じられる人と出会える率)も高まるためでしょう。

私の年齢(30歳前半)で、離婚経験理解者をターゲットにした婚活パーティーはなかなかありませんでした。

男性が35歳ぐらいから上であればかなりの数を見つけることができました。

そこで、離婚経験理解者というキーワードを除外して、私の年齢がターゲットに含まれているパーティーに絞って検索し、参加することにしてみました。

バツイチが再婚に向けた出会いを求めて婚活パーティーに参加!

株式会社シャン・クレール主催のパーティー

最高カップル率61%!婚活パーティーはシャンクレール

婚活パーティーを検索しているとよく見かけるのが、「シャン・クレール」という企業です。

設立21年の信頼と実績を誇る婚活のリーディングカンパニー「シャンクレール」
関東・東海・関西を中心に展開し、婚活・恋活・友活・異業種交流パーティーや街コン、ペアコンなど様々な企画を毎月1,000回以上開催しています。

設立21年目、毎月1,000回以上パーティーを開催している!

毎月1,000回以上ということは、単純計算で1日に33回以上。

実際に「シャン・クレール」のホームページを見てみると、毎日、様々な会場で多くのパーティーが企画・開催されていることが分かりました。

婚活パーティー「シャン・クレール」Web予約で割引実施中!!

ホームページからなんとなく安心感を感じることができたので、Web予約をして参加してみることにしました。

服装に迷う

Web予約をして、婚活パーティーに参加するまでの段階で、最初の関門が「服装」でした。

再婚に向けた出会いを求めてせっかく婚活パーティーに参加する以上、少しでも良い出会いに巡り合うための確率を上げたいものです。

適当な「服装」で行くわけにはいきません。。。

インターネットで検索してみると、「スーツ」というキーワードをチラホラ見つけました。
無難を求めて「スーツ」で参加することにしました。

当日、会場へ

初めて参加した婚活パーティーは個室ラウンジで、参加されている女性全員と個別でお話ができるという企画のパーティーでした。

緊張して会場の扉を開けると、受付の前には婚活パーティーに参加する人が列になって並んでいました。

「こんなに参加者が多いんだ!」と驚きました。
並んでいる人の割合は、男性、女性がほぼ半々でした。

受付の前にプロフィールシートを記入

受付に並ぼうとすると、「まずはプロフィールシートに必要事項を記載してから受付へ」というアナウンスがありました。

プロフィールシートには、「名前」「職業」「趣味」など、「初対面の人同士が会話をするためのきっかけとして使えるような項目」が並んでいました。

記入を終えて受付に並び、自分の順番になったらお金を払います。「シャン・クレール」はWebサイトから事前に予約すると参加費が500円引きになり、お得です。

婚活パーティーが開催される会場へ

受付を済ませると、番号が書かれたプレートを渡されて、最初の席に誘導されます。
会場内に入ると、多くのパーティー参加者の方が既に席に付いていました。

ここでも人数割合は、男女がほぼ半々です。
誘導された席で、婚活パーティーの流れの説明を受けます。

個室と書かれていましたが、会場は間仕切りがしてあって、1対1で喋ることができる席になっている、というイメージです。

このような空間の方が初対面同士では妙な緊張感の中で若干安心できます。
私が誘導された席には既に1人の女性が座っていて、その方が最初にお話をするお相手のようでした。

「こんにちは~」と挨拶をして席につき、パーティーの手順や進行、ルールの説明を聞きます。

定刻になり、パーティー開始

定刻になり、司会者のアナウンスと共にパーティーが開始されます。
席に座っていた、最初の方とのトークタイムです。

「お仕事は何をされているんですか?」
「~が好きなんですね。」

など、初対面同士らしい会話からスタートし、お互いの話をします。

すると数分後、「男性は番号が1つ大きい席に移動してください。」
「お話されたお相手の印象をノートにメモしてください」とアナウンスがあります。

最初の方とは、お互いに「ありがとうございました。」と挨拶をして、次の席に移動です。

席の移動の繰り返し

パーティーの進行と共に、席の移動の繰り返しです。

お話した相手のお名前、番号、印象(特徴)をしっかりとメモしておかないと、何番の人が誰でどんな印象だったのか?が分からなくなります。

実際に私も初めての参加の時に、うまくペースに乗ることができず、お名前と番号と印象が一致しなくなりました。。。

初参加の方は事前に、「しっかりメモを取る!」と意識してパーティーに挑む方が良さそうです。

席移動が終わったら、メッセージカードを記入

全員と1回ずつお話が終わったら、「メッセージカードを記入してください」とアナウンスがあります。

このメッセージカードは、気になった相手に、「私はあなたが気になっています」ということを伝えるためのカードで、LINEのIDを記載したりするのもO.K.とのことでした。

初参加でメモをしっかりと取れていなかった私は、混乱する記憶を頼りに気になった方の番号とLINE IDを記載しました。

記載が終わると、運営スタッフさんが回収に来るのでその方に手渡します。

メッセージカードはスタッフさんが相手に渡してくれる

運営スタッフさんに渡したメッセージカードは、スタッフさんが番号ごとに振り分けて、「気になる」お相手の方に渡してくださいます。

ここで、自分が「あなたのことを気になっています」と伝えることができるだけでなく、「~(数字)さん」が自分のことを気になってくれている!ということを知ることができます。

1番最後にカップリング

一連のメッセージカードのやり取りが終わったら、最後にカップリングです。
最初に渡されたシートに、第一希望の方から第五希望の方までの番号を記載して運営スタッフの方に渡します。

運営スタッフの方は、そのシートを元に集計を行い、カップリングが成立した番号を発表します。

例えば、『「男性①番」の方と「女性①番」の方』といったような感じです。

発表の後、まずは男性がパーティー会場を退出して、その後に女性が退出します。
カップリングが成立した2人は、会場の外で再開することになり、カップリングが成立しなかった方はそのまま帰路に付くことになるわけです。

私は残念ながら、カップリングは成立しませんでした。。。

ただ、何組かは見事カップリングに成功していました。

最高カップル率61%というのは、あながち過大広告ではなさそうな印象です。

まとめ

今回は、

バツイチが再婚に向けた出会いを求めて婚活パーティーに参加!

というタイトルで投稿しました。

再婚に向けた出会いを求めて初めて参加した婚活パーティーは、「シャン・クレール」という企業が運営する婚活パーティーでした。

残念ながら再婚に向けた良い出会いは得ることができませんでしたが、婚活パーティーに参加する人が多くいることや婚活パーティーの雰囲気などを知ることができました。

今回投稿した内容は、「シャン・クレール」が開催する、数ある婚活パーティーの1つの、「全員と個別にお話ができる」という企画のものの一連の流れを記載しています。

初めての婚活パーティーへの参加でしたが、再婚に向けた良い出会いのチャンスが婚活パーティーにあることを感じることができました。

婚活パーティーに初めて行かれる方、特に、「シャン・クレール」が開催する「全員と個別にお話ができる」という企画の婚活パーティーに初めて参加する方に、投稿内容が参考になると嬉しいです。